鉱山地域エルツ山地振興協会

「鉱山地域エルツ山地振興協会」は2003年6月13日の創立以来、物質的あるいは非物質的援助により「エルツ山地/Krušnohoříの鉱山文化景観」のUNESCO世界遺産登録を促進してきました。

「鉱山地域エルツ山地振興協会」の目的は定款にもとづき、登録申請を提起した世界遺産地「エルツ山地/Krušnohoříの鉱山文化景観」の遺産と伝統を保持し、手入れし、研究し、そして紹介するための活動を特に以下のように促進し、実施することです。

  • 当該地域における世界遺産の理念の紹介、

  • 登録申請を提起した世界遺産地の文化遺産物保護のためのプロジェクトの促進、

  • 登録申請を提起した世界遺産地の学術研究のためのプロジェクトの創意と促進、

  • ドイツとチェコのコラボレーションの促進、

  • 寄付金と振興金の募金、

  • 特に研修プロジェクト、経験の交換、ゼミナール、そして会合による教育と継続教育の促進

協会の理事長はミッテルザクセン郡長のフォルカー・ウーリッヒです。

同協会の会員は現在103名です。

Ernennung der Ehrenmitglieder - Ehepaar Engel
Ernennung der Ehrenmitglieder - Ehepaar Engel (J. Kugler)
Festveranstaltung 10 Jahre Förderverein 2013 - Innenminister Markus Ulbig
Festveranstaltung 10 Jahre Förderverein 2013 - Innenminister Markus Ulbig (J. Kugler)
Welterbe Montanregion Erzgebirge e.V.

c/o Wirtschaftsförderung Erzgebirge GmbH

Adam-Ries-Straße 16
09456 Annaberg-Buchholz

tel: (+49) 3733/145 0
fax: (+49) 3733/145 145
e-mail: kontakt@montanregion-erzgebirge.de