コバルト鉱の採掘により、鉱業に更なる副産業が生まれました。エルツ山地の青色色素生産は長い間、全ヨーロッパにおいて支配的な役割を果たしていました。5つの青色色素工場がありましたが、その内の1650年にエラスムス・シンドラーが建設した最も新しい工場が、現在においてもチョルラウにあります。

保存されているオリジナルの記念物件は、この地域において共同財産として建設された生産工場、機械管理棟、そして住宅を有する代表的な精錬所です。領主の館と倉庫はザクセンの最も印象的な最古の青色色素工場です。

対話式地図

インフォメーションと住所

Gemeindeverwaltung Zschorlau

August-Bebel-Straße 78
08321 Zschorlau

電話: +49 (0) 3771/4104-0
電子メール:

www.zschorlau-info.de

Öffnungszeiten

Montag09:00-12:00, 13:00-16:00 Uhr
Dienstag09:00-12:00, 13:00-16:00 Uhr
Mittwoch09:00-12:00, 13:00-16:00 Uhr
Donnerstag09:00-12:00, 13:00-18:00 Uhr
Freitag09:00-12:00 Uhr
Welterbe Montanregion Erzgebirge e.V.

c/o Wirtschaftsförderung Erzgebirge GmbH

Adam-Ries-Straße 16
09456 Annaberg-Buchholz

tel: (+49) 3733/145 0
fax: (+49) 3733/145 145
e-mail: kontakt@montanregion-erzgebirge.de